FC2ブログ

2月の「ベジタブルぷるぷる石けん」教室

2月17日、プチママン・ポム教室にて天然素材のベジタブル色素を使ってカラフルなぷるぷる石けんを作りました。
IMG_3227.jpg
ソープベースに増粘剤やアルコールを加えてゲル化させると、ぷるぷるした弾力性のある石けんに仕上がります。

第一の作業は、ぷるぷる石けんに使うリキッドソープベース作りです。
苛性カリを使ってリキッドソープベースを作り、それをぷるぷる石けんにアレンジするわけです。
まずは使用するオイルを計量。
IMG_3231.jpg
固形石けんを作る苛性ソーダで作ったソープベースでも作ることは可能ですが、苛性カリで作ったリキッドソープベースでの石けんの方がぷるぷる感と透明感の持続性が高いので、今回は苛性カリ使用です。

苛性カリ水溶液とオイルを約70℃で合わせ、
無水エタノールでけん化反応を進めますので、リキッドソープベースは約10分程で完成です。
IMG_3244.jpg

次にぷるぷる石けんへのアレンジ作業に進みます。

できあがったリキッドソープベースを精製水で希釈し、温めてダマを溶かしています。
IMG_3246.jpg

リキッドを温めている間、ベジタブル色材、精油を選んでカップ型に入れる作業。
IMG_3253.jpg

湯せんで温めてかき混ぜ、しっかり溶かします。ここが粉末の色材でもきれいに仕上がるか否かの大きなポイント!
IMG_3248.jpg

しっかり混ぜたら、カップ型にリキッドソープを流し込みます。
IMG_3258.jpg

IMG_3261.jpg

よーくかき混ぜたら作業終了です。
IMG_3262.jpg

天然の植物粉末で色づけしていますので、優しい色合いのぷるぷる石けんですよ!
常温約6~8時間程で型だし可能。
IMG_3264.jpg
できたてリキッドソープベースで作ったので、pHが高くてすぐには使えませんが、3か月ほど置くとぷるぷる感触の使い心地のよい石けんになってくれます。

プチママン・ポムの「ぷるぷる石けん講座」は、リキッドソープベースから作成していただきますので、液体石けん作りも体験できるとってもお得な講座です!ご参加お待ちしております!
IMG_3234.jpg
次回開催は4月17、26、27日です。
http://petitmamanpomme.jp/handmadesekkenkyousitu.html
関連記事
プロフィール

プチママン・ポム

Author:プチママン・ポム
神戸市北区 プチママン・ポムは、ベビーマッサージ教室、ハンドメイド石けん教室などを通して、子育て世代ファミリーの「子育てハッピーライフ」を応援しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク