FC2ブログ

おうちの前は桜並木道

現在のおうちに住むようになって13年。

ここは適度に田舎で、住み心地がよく大満足なのですが、その中でもここに住んでよかった~と思えるのは、おうちの前が桜並木道だということ。
IMG_20160403_102445.jpg

咲き誇る時期はほんのわずかで、散ってしまった後の花びらの掃除、初夏には毛虫モビールの群集に驚かされ、晩秋には落ち葉の掃除と、厄介な面もあるのですが、でもやっぱり咲き誇る桜の景色には毎年うっとりさせられます。
IMG_20160403_102720.jpg

今日は満開になり6日目。そろそろ散り始めていますが、道も桜のじゅうたんとなり、一面が桜色でこの時期が最高にきれいです。
IMG_20160406_172143.jpg

桜の花びらには美容効果があることがわかっています。
化粧品や健康食品にも、桜の花のエキスが配合されているものがみられますね。
IMG_20160406_172259.jpg
今年は散った花びらをかき集めてエキス抽出し、桜石けんを仕込んでみようと思います。
ピンク色も桜の花びらから抽出できたらよいのですが・・
桜のピンク色は咲き始めの桜の小枝や樹皮、葉からは抽出できるようです。
小枝を折ったり樹皮を採取するわけにはいかないので桜の天然色素利用というのは無理かな~?
落ち葉は使えそうですが、ピンク色を抽出できたとしても、そのままでは苛性ソーダのアルカリで変色してしまうでしょう。
マグネシウムやミョウバンなどの金属と色素を合わせ、顔料として取り出したら使えるかな?

などと日々これは石けんに使えるか・・ということばかり考えてしまいます。

それから上品な桜の香り!
あの独特の香りの主体はクマリンという成分なのですが、通常の花や葉の中では糖と結合した「配糖体」という状態で存在するため、生の桜の花びらからは香りません。
「塩漬け」にされると糖が分離してクマリンが生成され香りを放つ状態になりますので、桜餅を包む桜の葉は塩漬けのものが使われています。
クマリンを主成分とする香りにはリラックス効果、抗菌効果、むくみを改善する効果などがありますので、花びらを集めて水蒸気蒸留で精油抽出にも挑戦したいなあ・・





関連記事
プロフィール

プチママン・ポム

Author:プチママン・ポム
神戸市北区 プチママン・ポムは、ベビーマッサージ教室、ハンドメイド石けん教室などを通して、子育て世代ファミリーの「子育てハッピーライフ」を応援しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク