FC2ブログ

10/19,29のハンドメイド石けん教室

10月のハンドメイド石けん教室では、シアバターをたっぷり配合した
乾燥した季節にピッタリの石けんを作りました。
IMG_2590 (640x480)
アフリカで古くから日焼けや傷の手入れ、肌の保護に使われてきたシアバター。
融点が高いため常温では固形です。

保湿効果とともに加齢肌の弾力アップやシワ改善に効果的なバターです。

IMG_4639 (640x480)
湯せんで溶かすとこんな色。

IMG_4641 (640x480)
他のオイルもブレンドして作ります。
オイル、苛性ソーダ水とも45℃前後にして混ぜ合わせていきます。

IMG_4645 (640x480)
シアバターを配合する油は速くけん化してくれ、30分程で型入れができます。
シアバターは不けん化物(フィトケミカル)の割合が2~11%と高く、
肌にとっての有用な成分が多く含まれた高価なバター。
この効能をそのまま取り入れた石けんにしたいので、
けん化した石けん生地に、もう一度全油脂の10%の量のシアバターを加えます。
これでシアバターが10%過剰油脂として残っている石けんとなります。

IMG_0289 (800x600)
シアバター配合すると、溶け崩れしにくく
保質効果の高い上質の石けんになってくれます。
肌荒れしやすい乾燥した季節に小さいお子さんにも
おすすめしたい石けんです。

関連記事
プロフィール

プチママン・ポム

Author:プチママン・ポム
神戸市北区 プチママン・ポムは、ベビーマッサージ教室、ハンドメイド石けん教室などを通して、子育て世代ファミリーの「子育てハッピーライフ」を応援しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク