FC2ブログ

オリーブリーフの石けん作り

先日剪定を兼ねて収穫したオリーブの葉。
IMG_8315.jpg

オリーブの果実やオリーブオイルがよいということはよく知られていますが、実はオリーブの葉にも数多くの有効成分が含まれているそうですよ。
オリーブオイルよりオリーブ葉の方がポリフェノールなどの植物栄養素が高く、エレノル酸、オレウロペイン、ヒドロキシチロシルなどの有効成分が多く含まれているそうです。
IMG_8313.jpg

乾燥させたオリーブの葉。ミキサーで細かくカットして使います。
IMG_8520.jpg

エタノールに浸し、1日置きました。
IMG_8522.jpg

オリーブオイルも加え、ミキサーにかけます。
IMG_8523.jpg

3分くらいミキサーでブレンドしたところ。
IMG_8687.jpg

ここでオリーブの葉を濾しました。
IMG_8689.jpg

約2時間、湯せんにかけてアルコールを飛ばします。
IMG_8693.jpg

78℃~でプクプクと沸騰します。
IMG_8695.jpg

とても濃いオリーブリーフのインフューズドオイルができました。
ココナッツオイルとパームオイルもブレンドし、オリーブリーフの石けんを作ります。
IMG_8697.jpg

苛性ソーダと合わせます。
IMG_8698.jpg

約40分程でトレースが出て型入れができました。
IMG_8700.jpg

とてもきれいなグリーンですね。
IMG_8703.jpg

こちらはエタノールを使わず、3週間漬け込んだオリーブの葉を濾してインフューズドオイルを抽出しているところです。
IMG_8920.jpg

エタノールを介したインフューズドオイルより少し薄い緑色です。
IMG_8921.jpg

これを使って作った場合はこんな色。きれいなうぐいす色ですね。
IMG_8922.jpg
緑色素のクロロフィルは水と油の中間の極性を持つため、油のみで抽出するよりエタノールを介した方がよく抽出されます。
エタノールを使用すると、残留アルコール分がけん化反応を急激に加速させ、うまく石けんが作れないということが起こりがちなのですが、油だけでは抽出されない水溶性有効成分も抽出されるためよく使用されます。

植物の有効成分を抽出する溶媒を変えることでも、できあがる石けんは変わるということですね。

また熟成後の石けんの使い心地の違いをレポートしますね。


スポンサーサイト



プロフィール

プチママン・ポム

Author:プチママン・ポム
神戸市北区 プチママン・ポムは、ベビーマッサージ教室、ハンドメイド石けん教室などを通して、子育て世代ファミリーの「子育てハッピーライフ」を応援しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク